電子機器とは|電子機器の種類や運搬時の注意点について解説

更新日:2023年1月25日


dennsikikitoha.jpg
電子機器とは、電子工学の技術を応用した電気製品を指します。 音声・映像を電気的にアナログ処理する機器や情報をデジタル処理する機器などが含まれます。

電子機器は、現代社会の日常生活に欠かせないものになっており、スマートフォンやテレビ、液晶ディスプレイなど様々な種類が活用・利用されています。

この記事では、電子機器の種類や電気機器との違い、電子機器の運搬時の注意点についてご紹介いたします。


目次
電子機器とは
電子機器の種類

【電子機器とは】

dennsikikitoha2.jpg


電子機器とは、私たちの日常にあふれており、今では欠かせないものとなっています。

電子機器は、電子工学という電気工学の一部または隣接分野の技術を応用した電気製品を指します。

音声や映像を電気的にアナログ処理(アナログ信号に対してアナログ電気回路で行う信号処理)する機器や、情報をデジタル処理(デジタル信号を対象とした信号処理)する機器などが含まれます。

【電子機器の種類】

dennsikikinosyurui.jpg


・液晶ディスプレイ
・カーナビゲーション
・携帯電話
・ゲーム機
・コンパクトカセット
・CDプレイヤー
・デジタルカメラ
・テレビ
・DVDプレイヤー
・電子手帳
・電子辞書
・電卓
・ハードディスクレコーダー
・パーソナルコンピュータ
・携帯情報端末(PDA)
・ビデオカメラ
・プリンター
・プラズマディスプレイ
・ミニディスク
・ラジオ
・ワープロ
・電子楽器

上記のような電子機器は、電子・電気(エレクトロニクス)と機械(メカニクス)の仕組みに加え、情報技術(IT)と融合、一体化した技術によって構成されており、電子機械技術(メカトロニクス)と呼ばれています。
近年では、人工知能(AI)やロボット技術が目覚ましく進歩・発展し、電子機械の活用・利用分野の広がっています。

お問合せ

メニュー