半導体とは

更新日:2022年6月23日
半導体とは?

半導体とは、ある一定のときに電気を通すという性質を持っています。

半導体は、主に「集積回路=IC」という認識されており、「半導体チップ=ICチップ」と呼ばれることがあります。

このICの中には、ICチップと呼ばれるICの本体が入っており、パソコンやテレビ、炊飯器や洗濯機などといった私たちの身の回りにあるものと深く関係しているため、半導体がなくなると生活に影響が出てしまいます。

また、半導体は電気抵抗率が温度によって変化します。温度が低いときではほとんど電気を通しませんが、温度が上昇し、ある種の元素などを含ませることにより電気が通りやすくなります。

今回はそんな半導体が使われている機械や、その機械の運搬・保管するときに気を付けること、運搬を依頼する業者の選び方などをご紹介致します。

精密機器についてはこちらから


目次
半導体とは
半導体が使われる機械
機械の運搬/保管で気を付けること
業者の選び方
まとめ


【半導体とは】


半導体とは
半導体とは、ある一定のときに電気を通すという性質を持っています。物質に電気を通す「導体」と、電気を通さない「絶縁体」があり、半導体はその中間の性質を持ちます。

導体はアルミや鉄、金・銀・銅が分類され、電気を通しやすい性質を持ち、絶縁体はガラスやゴム、セラミックスが分類され、電気を通しにくい性質を持っています。その中間の性質を持つ半導体には、シリコン、炭素(カーボン)、ゲルマニウムなどが分類され不純物をほとんど含みません。中間に位置するため、温度が低いときではほとんど電気を通しませんが、温度が上昇したり、ある種の元素などを含ませることにより電気が通りやすくなります。

例えば、パソコンを動かしているのも半導体であり、他にもテレビ、炊飯器や洗濯機などの家電製品にも使われ、私たちがよく使うスマートフォン・携帯電話にも内蔵されています。また、電車が運行しているのも、銀行のATMが使えるのも半導体のおかげです。

このように半導体は、私たちの家庭やインターネット・通信といった社会を支えており、日常に欠かせません


【半導体が使われる機械】


半導体が使われる機械
半導体は日常に欠かせないものということはわかりましたが、もう少し詳しく見ていきましょう。

家庭
・ゲーム機
・電話機
・家電製品(エアコン、洗濯機、炊飯器、電子レンジなど)
・AV機器(テレビ、DVD、ビデオカメラ)
・携帯情報端末(スマートフォン、タブレット端末)
・パソコン・OA機器(パソコン、FAX)
・自動車電装部品(自動車、カーナビ)

社会
・インフラ(電車、銀行ATM、自販機、医療機器)
・FA、自動化機器(ロボット、監視カメラ)

以上のように、半導体を家庭と社会で分類してみましたが、私たちが使用している多くのものに半導体が使われ、とても身近な存在です。


【機械の運搬・保管で気を付けること】


機械の運搬・保管で気を付けること
以上のことから、半導体は身近な存在で、多くの機械に使われています

スマートフォンや医療機器といった多くの機械は、精密機器と呼ばれ、多くの小さな部品によってズレがない精度の高い機械を指します。

精密機器は、衝動・衝撃・気候の変化の3つ、つまり外的影響によって非常に壊れやすいです。例えば、振動や傾きといった衝撃が原因でいくつかの部品にズレが生じたり、破損することによる不具合が起きやすくなります。

そして、運びたい対象のサイズが大きくなるほど、故障のリスクに繋がっていき、比例して大きくなってしまうのです。

そんなデリケートな精密機器を移動したい場合は、細心の注意を払う必要があり、私たち素人での持ち運びは難しいため、専門の業者へ依頼することをお勧めします。


【業者の選び方】


業者の選び方
業者を選ぶ際には下記の3点に注目しておきましょう。

①使用する道具、車両
精密機器を安全に運搬するためには、精密機器の形状や大きさ、運搬場所に合わせた道具と車両を使う必要があります。

荷物の重さとサイズに合った道具・方法で運搬してしまい、衝撃による精密機器が故障してしまうと言ったトラブルは多くあります。

そのようなトラブルを避けるために、様々な種類の道具と、車両を保有している業者を選ぶと良いでしょう。

業者が所持している道具を確認するためには、事例紹介等で記載されている場合が多いためそちらから確認することが出来ます。

②技術力、経験
荷物を無事に目的地に届ける為には、精密機器に対する専門的な知識、運搬や大型車の運転において高い技術力が必要となります。

業者が高い技術力や経験があるかどうかを判断するためにも、①と同様に、過去の実績や事例を確認しておくことをおすすめします。

③提案力
優良な業者は技術力の他にも高い提案力も備えております。高い技術があるからたくさん依頼来て、多くの経験があるからこそお客様1人ひとりのご希望に合わせた最善の運搬方法を提案できるのです。

そのため、業者の能力・人柄・考え方などがよくわかる打ち合わせでは、なんでも「わかりました」と言っている業者よりも「ここはこのようにした方が良いです」などと提案してくれる業者の方が、信頼性は高いためよく見極めてみてください。


【まとめ】


まとめ
半導体とは、ある一定のときに電気を通すという性質を持ち、家電製品やスマートフォン、自動車内の部品などといった私たちの身の回りにあるものと深く関係しているため、半導体がなくなると生活に影響が出てしまいます。

半導体は、私たちの家庭やインターネット・通信といった社会を支えており、日常に欠かせない存在です。

そんな半導体の多くが精密機器に使用されており、精密機器は衝動・衝撃・気候の変化といった外的影響によって壊れやすいため、運搬する際には経験や知識が豊富な運送業者に任せることが適切です。

どんな業者に頼めば良いかわからないとお悩みの方は、ぜひ池田ピアノ運送へお問い合わせください!

精密機器の移設を考えている方はこの記事を参考に検討してみてください!みなさまにとってスムーズな荷物の運搬が出来ることを祈っています!


池田ピアノ運送は、『丁寧』をモットーに荷物の運搬、ご希望の場所への設置、機械のメンテナンスと機械の1~10まで全て対応可能な『機械屋』です。

荷物の運送設置の他にも、倉庫賃貸などのサービスも展開しておりますので、少しでも興味をもって下さった方は是非下記のバナーよりお問い合わせください!

弊社の強みである機械の知識と豊富な道具・車両でお客様のお悩みを解消するお手伝いをさせていただきます!

お問い合わせはこちら

お問合せ

メニュー