サーバーとは?❘サーバーの種類や運搬・保管で気を付けることを解説

サーバーとは

サーバーとは、インターネットのネットワークを通して利用者にサービスや様々な機能を提供するコンピュータのことを指します。

サーバーは、ネットワークをビジネスとしているIT業界の企業の他に、学校や一般の方が自宅にサーバーを置くことも少なくありません。このことからサーバーは、私たちの日常の中で大活躍している精密機器の一つです。

また、サーバーは「用途」「環境」「仕組み」の主に3つの種類に分類され、各種類の中にも様々な用途での使用を専門とした多くのカテゴリーが存在します。
今回は、そんなサーバーについて種類や、サーバーを運搬・保管するときに気をつけるべき点などをご紹介いたします。

精密機器についてはこちらから 目次
サーバーとは
サーバーの種類
運搬・保管で気を付ける事
業者選びの基本
まとめ

【サーバーとは】


サーバーとは
サーバーとは、インターネットを通じてネットワーク利用者に様々な方法でアプローチが可能となるIT機器を指します。

サーバーは、ネットショッピングやゲーム、メールやWebページ閲覧、SNSなどといった、私達が常に使用してるインターネットに関わる様々なサービスで用いられています。私達が日々様々な情報を得られているのは、サーバーを用いて多くの人が情報を発信してくれているおかげなのです。

つまり、現代社会においてサーバーは私達の生活には無くてはならない存在になっています。そんなサーバーは、システムの中心的な位置に存在し司令塔のような役割を果たしています。

また、サーバーにも『用途』『環境』『仕組み』の3つに大きく分けられて、多くの種類が存在します。

【サーバーの種類】


サーバーの種類
上記でもお話しをしたように、サーバーは私たちの日常に溢れており、『用途』『環境』『仕組み』の3つに分類できます。
ではどんな種類があるのか、見てみましょう。

『用途』...受動型(一般的なサーバー)と能動型(先端IT技術で利用される)に分類でき、数多くある。

受動型
NTPサーバー・メールサーバー(POP/SMTP)・DBサーバー・プロキシサーバー・DNSサーバー・SSLサーバー・ディレクトリサーバー・プリントサーバー・FTPサーバー・SSOサーバー・SIPサーバー・Syslogサーバー・ファイルサーバー・Webサーバー・アプリケーションサーバー・DHCPサーバー

能動型
IoTサーバー・RPAサーバー・監視サーバー・SNMPサーバー・BPMSサーバー


『環境』...仮想サーバー(一台のコンピュータに複数のサーバーがあるようにみせかける)と物理サーバー(1台のコンピュータに対して1つのサーバーという一般的なサーバー)に分類できる。

仮想サーバー
VPS(Virtual Private Server)・クラウドサーバー

物理サーバー
レンタルサーバー・専用サーバー

『仕組み』
汎用サーバー・アプライアンスサーバー

以上のようにサーバーの種類を紹介しましたが、『用途』『環境』『仕組み』の3つの中でもまた分類することができます。
では、繊細なサーバーはどのように運搬されているのでしょうか?次の項目で詳しくお話いたします。

【運搬・保管で気を付けること】


運搬・保管で気を付けること
サーバーは精密機器と呼ばれます。

精密機器とは、多くの小さな部品によってズレがなく構築された精度の高い機械を指し、振動や衝撃、気温や湿気などの外的影響によって壊れやすくなってしまいます。特に、5月~9月までは暑さが残る気温となるので熱対策には注意が必要です。

そのため、サーバーを運搬する際に知識がない素人では故障の原因となってしまうこともあるので、経験や知識を専門とした運送業者に任せましょう。

また、サーバーを保管する際には温度や湿度を一定にし調整してくれる専用のお部屋があります。他にも、システムやセキュリティを守る役割をしているので、専用のお部屋はサーバーを安全に保管しておくことができ、お客様の希望によっては専用のお部屋で大事に保管することも可能です。

サーバーに限らず、精密機器は非常に繊細なので運搬や保管の際には上記のことに気をつけることが大事です。
サーバーを運搬する際に経験や知識を専門とした運送業者に任せたほうがよいとお話ししましたが、具体的にどの運送業者がよいのかわからないと思っている方もいると思います。
では、どんな点で運送業者を選べばいいのか、次の項目で詳しくお話いたします。

【業者選びの基本】


業者選びの基本
業者を選ぶ際には、以下の3点に注目することが重要です。

①十分な実績があるか
業者に十分な実績があるならば、その業者は経験が豊富で、お客様から信頼されている証拠となります。
十分な実績があるのかどうかは基本、業者のホームページで確認することができます。しかし、お客様が依頼したい商品が業者によって対応可能である商品なのかわからないものもあります。

その際は、メールや電話等で実際に問い合わせをし、確認することがおすすめです。

②対応可能の商品と配送エリアの範囲が広いかどうか
①でもお話ししましたが、業者のホームページに掲載されている事例などを確認するとわかりやすいです。

条件を把握したうえで、依頼が対応可能かどうか問い合わせし、詳しい説明を聞いてみると良いでしょう。

③保有している車両、機材が豊富かどうか
保有している車両や機材が豊富であれば、様々な依頼にも対応可能なので、急な依頼でも対応してもらいやすいです。

【まとめ】


まとめ
サーバーは、主にインターネットのネットワークを通して利用者にサービスや様々な機能を提供するコンピュータを指し、IT企業や学校、私たちがよく使用するインターネットにも関わっているため日常に深く関係しているものとなっています。

サーバーは、精密機器に分類され非常に繊細な機械であり、『用途』『環境』『仕組み』の3つに大きく分けられた多くの種類が存在します。

精密機器は振動・衝撃・気温・湿気といった外的影響によって壊れやすいため、運搬する際には経験や知識が豊富な運送業者に任せることが適切です。

どんな業者に頼めば良いかわからないとお悩みの方は、ぜひ池田ピアノ運送へお問い合わせください!

サーバーなど精密機器の移設を考えている方はこの記事を参考に検討してみてください!みなさまにとってスムーズな荷物の運搬が出来ることを祈っています!

池田ピアノ運送株式会社

池田ピアノ運送は、『丁寧』をモットーに荷物の運搬、ご希望の場所への設置、機械のメンテナンスと機械の1~10まで全て対応可能な『機械屋』です。

荷物の運送設置の他にも、倉庫賃貸などのサービスも展開しておりますので、少しでも興味をもって下さった方は是非下記のバナーよりお問い合わせください!

弊社の強みである機械の知識と豊富な道具・車両でお客様のお悩みを解消するお手伝いをさせていただきます!

お問い合わせはこちら

お問合せ

メニュー