オーディオ機器とは?❘オーディオの種類や運搬で気を付けることを解説

精密機器に部類される機械とは?

オーディオ機器とは、音楽を楽しむための機械です。

オーディオは略称であり、オーディオシステムやオーディオセットとも呼び、別名ではステレオとも呼びます。

オーディオ機器は、最近では主流になっているワイヤレスイヤホンのような小型ものから、ライブ会場で使われるような大型スピーカーのような大型なものまで、私達の日常の中には様々な種類が存在します。

今回は、そんな精密機器に値するオーディオ機器とは何かや運搬で気を付けること、運搬を依頼する業者の選び方などをご紹介致します。

目次
オーディオ機器とは
オーディオ機器の種類
運搬で気を付ける事
業者選びの基本
まとめ


オーディオ機器とは

オーディオ機器とは

オーディオ機器とは、『音楽を聴く』といった音を楽しむための機械を指します。

オーディオ機器も細かい部品によって構成されており、非常に繊細なため、精密機器に分類されます。

オーディオ機器は、イヤフォンやヘッドフォン、スピーカーなど私達の日常を華やかにしてくれます。

スピーカーやイヤフォンの他に、カラオケに設置されている機械もオーディオ機器の一つです。

オーディオ機器について詳しくご紹介する前に、精密機器とは何かを記載したブログも投稿しておりますので、精密機器って何だろう?と思った方はこちらの記事をご覧ください!
精密機器とは?精密機器に分類される機械とその扱い方をご紹介


オーディオ機器の種類
オーディオ機器とは

オーディオ機器と一言で言っても様々な種類が存在します。
ここではオーディオ機器の種類を分けてご紹介します。

【再生/録音機器】
コンポーネントオーディオ・セパレート型ステレオ・チューナー・レコードプレーヤー・テープレコーダー・D-Aコンバーター・CDプレーヤー・MDレコーダー(据置型)・リニアPCMレコーダー・イコライザ・アンプ・スピーカー・ヘッドフォン・ミニコンポ・ラジカセ ・ラテカセ・AVアンプ ・AVセレクター・サラウンドデコーダ・カーオーディオ・携帯音楽プレーヤー・ICレコーダー

【医療関連】
補聴器

【制作/設備用】
マイクロフォン・ダイレクトボックス・ミキシング・コンソール・マトリックススイッチャ・デジタルオーディオワークステーション (DAW)・テープレコーダー・スピーカー・キューボックス・カフボックス・マルチボックス・マルチケーブル

【コミュニケーション関連】
インターホン

【その他】
カラオケ・電子楽器・ホームシアター・拡声器

上記はオーディオ機器の一部になります。
これを更に細かく分類するとまた多くの種類に分類されるほど種類が豊富です。

▼池田ピアノ運送で取り扱い可能商品の一覧ページはこちらをご覧ください!

池田ピアノ運送作業事例はこちら≫

オーディオ機器の運搬で気を付ける事

オーディオ機器の運搬で気を付ける事

オーディオ機器は精密機器に分類され、精密機器は非常にデリケートなものです。
少しの振動や衝撃、湿気など温度差といった外的影響によって壊れやすくなっています。

そんな精密機器でも、オーディオ機器は更に繊細な機械であるため運送業者では下記の点を気を付けています。

①静電気対策
オーディオ機器は静電気の影響も受けやすく、運搬時は静電防止エアキャップを使用し厳重に梱包しています。

②振動対策
商品を運ぶ場所にもよりますが、床の凹凸の無い地面はローラーなどを設置し地面を走らせ、アスファルトなど凹凸のある地面の上での移動では、直接地面をローラーで走らせるのではなく、ハンドリフトやフォークリフトなどを使用して振動などの衝撃を防ぎつつ運びます。

③車での移動対策
また、地面での移動でも振動で故障してしますリスクがあるため、車移動の際は故障のリスクは格段に上がります。
そんな車走行時の衝撃を飽和させるために、エアサス車を使用しています。

オーディオ機器運搬の業者選びの基本

オーディオ機器の運搬で気を付ける事

業者を選ぶ際には下記の3点に注目しておきましょう。

①経験、技術力
荷物を無事に目的地に届ける為には、精密機器に対する専門的な知識、運搬や大型車の運転において高い技術力が必要になります。

業者が高い技術力や経験があるかどうかを判断するためにも、過去の実績や事例を確認しておくことをおすすめします。

②車両、使用する道具
精密機器を安全に運搬するためには、精密機器の大きさや形状、運搬場所に合わせた車両と道具を使う必要があります。

荷物のサイズと重さに合った道具・方法で運搬してしまい、衝撃による精密機器の故障してしまうと言ったトラブルは多くあります。

そのようなトラブルを避けるために、あらゆる種類の車両と、道具を保有している業者を選ぶと良いでしょう。

業者が所持している道具を確認するためには①技術力と同様に、事例紹介等で記載されている場合が多いのでそちらで確認が出来ます。

③提案力
優良な業者は技術力の他に高い提案力も備えております。
高い技術があるからたくさん依頼来て、多くの経験があるからこそお客様1人ひとりのご希望に合わせた最善の運搬方法を提案できるのです。

そのため、業者の人柄・能力・考え方などがよくわかる打ち合わせでは、なんでも「わかりました」と言っている業者よりも「ここはこのようにした方が良いです」などと提案してくれる業者の方が、信頼性は高いためよく見極めてみてください。

まとめ

オーディオ機器の運搬で気を付ける事

オーディオ機器とは、主に音楽を楽しむための機械であり私達の日常はオーディオ機器で溢れています。

オーディオ機器は精密機器に分類される非常にデリケートな機械であり、運ぶ際に細心の注意と技術力、道具が必要になります。

どんな業者に頼めば良いかわからないとお悩みの方は、ぜひ池田ピアノ運送へお問い合わせください!

是非この記事の内容を参考にしてみて下さい。
みなさまにとってスムーズな荷物の運搬が出来ることを祈っています!

池田ピアノ運送株式会社

池田ピアノ運送は、『丁寧』をモットーに荷物の運搬、ご希望の場所への設置、機械のメンテナンスと機械の1~10まで全て対応可能な『機械屋』です。

荷物の運送設置の他にも、倉庫賃貸などのサービスも展開しておりますので、少しでも興味をもって下さった方は是非下記のバナーよりお問い合わせください!

弊社の強みである機械の知識と豊富な道具・車両でお客様のお悩みを解消するお手伝いをさせていただきます!

池田ピアノ運送作業事例はこちら≫


お問合せ

メニュー